RSS | ATOM | SEARCH
フローリングの黒ずみ掃除

 フローリングに黒ずみができることがあります。


フローリングの黒ずみは、ほこりや汚れがの蓄積だったり、
ペットの排泄物や油汚れを放置だったり、トイレや洗面所なら、
水分がしみになったなったなど、様々な原因が挙げられます。



この様に黒ずみの原因は様々ですが、原因によって対処法も異なります。


ほこりや汚れの蓄積、油汚れの場合、ワックスにこびりついたり
ワックスに混ざってしまったりして、黒ずみが落ちなくなって
しまっているため、ワックスを剥離し、きれいに掃除し、
再びワックスがけをします。


これで、黒ずみはきれいに落ちます。


水分がしみになったり、排泄物がしみになったりした場合も、
自分でできる処置は、ワックス剥離、掃除、再ワックスですが、
必ずきれいになるとはいえません。


水分が原因でカビになってしまって、黒ずんでいる場合などは、
自分では完全にきれいにすることができない場合もあります。


自分で落とすことができない場合には、専門業者にお願いするしかありません。
どうしても落ちない場合で、フローリングをきれいにしたい場合には、
張り替えということになります。


フローリングの黒ずみは、ワックス剥離できれいになる程度のものなら、
自分でも掃除できますが、水周りの黒ずみやペットの粗相が原因の黒ずみは、
カビであることが多く、自分では掃除し切れません。


そうならないためにも、定期的なワックスが大切なのです。

author:ebon, category:掃除の仕方, 20:57
-, -, - -